top of page
ボスとサビ_edited_edited_edited_edited.png

猫は人を幸せにする。人も猫を幸せにする。共に幸せに生きていく。

私たちはすべての野良猫が

幸せな家猫になることを最終目標に活動しております

ホーム: ようこそ!
ちゃーちゃ_edited.png

野良猫ゼロの社会を目指して

主に3つの取り組みを柱に活動しています

TNR活動

不幸な猫を減らすための

​幸せな家猫を増やすための

保護活動

​命の尊さを知ってもらうための

​啓発活動

IMG_0613_edited.jpg

地域猫活動

​人と猫が共生するための

地域猫とは

​地域住民の理解のもと、不妊去勢手術をして、一代限りの天寿を全うさせるために地域でルールを決めて管理されている猫

人が住む地域には、猫が好きな人、無関心な人、苦手な人が混在して住んでいます。
野良猫の糞尿被害や爪研ぎ被害などに困っている人多いとは思いますが、無くすためには野良猫をゼロにするしか方法はありません。しかし行政は野良猫を引き取っていませんし、野良猫を殺傷したり、捕獲して別の場所に遺棄することは法律違反となります。
そのため、地方自治体が猫と地域の共生を目指して「地域猫活動」を進めています。
地域猫活動は野良猫のためだけの活動ではありません。その地域に住んでいる住民と野良猫とがお互いに共生し合うためにルールを決め行います。

 

​ルールの一例として

①不妊去勢手術を施し、手術済の目印として耳先をV字にカットしてもらう
②決まった時間決まった場所でご飯を与え、置きっぱなしにはせず食べ終わるのを待って片付け、掃除をする
③トイレを設置する 等

これらを地域住民がみんなで協力して行います。

野良猫が居なくなることは猫が好きな方と苦手な方との共通の願いです。不幸な野良猫を見たくない、糞尿被害が減ってほしい、両者の願いを叶えるための地域猫活動です。

​私たちは猫の本当の幸せはお家の中で暮らすことだと思っています。
地域猫がゴールではなく、可能であれば地域住民で家族に迎えたり、里親を探したり、出来る限り家猫として暮らせるようにしてあげてほしい思います。

TNR活動

不幸な猫を減らすための

TNRとは

​T(トラップ)捕獲

N(ニューター)不妊去勢手術

​R(リターン)元の場所に戻す

野良猫は安心できる家もなく、ご飯を求めてさまよっています。

ご飯が食べられなければ飢え、生きるために喧嘩をしてケガもします。人からの虐待も後を絶ちません。2019年の調査では全国で約29万頭もの猫が路上で亡くなっています。

私たちは今も危険と隣り合わせの過酷な環境で生きている野良猫がすべて幸せな家猫になってほしいと思います。

しかし現状はすべての野良猫を保護することはできません。

愛護団体や活動者にも受け入れられる頭数には限りがありますし、そもそも野良猫の数が多すぎるのです。

猫は年に2~3回出産し、繁殖力が強いためすぐに増えてしまいます。

​保護活動だけでは野良猫の繁殖は防げないため、猫にとっては最善策ではないもののTNRは可哀想な野良猫をゼロにする近道だと考えています。

​TNRは人間の都合で、野良猫に怖い、痛い思いをさせて繁殖機能を奪う行為でもあります。TNR後は出来る限り快適に過ごせるようお世話や見守りをお願いします。

保護活動

幸せな家猫を増やすための

過酷な環境で生きる野良猫達は常に危険と隣り合わせです。
酷暑の夏も極寒の冬も、雨の日も雪の日も外で耐え抜くしかありません。そんな過酷な環境で生きる猫を幸せな家猫にしてあげるために保護活動や里親探しを行っています。しかしすべての猫を保護することはできませんので、TNR活動も並行して行っています。

保護猫はそれぞれ皆異なった境遇で生まれ育ち、みんな心や身体が傷ついた子達ばかりです。幼い頃の風邪で後遺症が残ったり、生きるために喧嘩をしてエイズキャリアになったり、虐待され心に傷を残す子もいます。
しかしそれは懸命に生きてきた証です。ぜひその子の過去ごと愛してください。私たちは苦労した分幸せになって欲しいと心から思っています。


保護猫を家族に迎え、命のバトンを繋いでください。

保護猫を家族に迎えることは愛護活動のひとつです。​

20220425_123748_edited.jpg
20220119_133537_edited.jpg

啓発活動

命の尊さを知ってもらうための

”動物愛護活動にスーパーヒーローはいません”

 ”1人の100歩より100人の1歩”

愛護活動は現状を知ることから始まります。
お外で自由気ままに日向ぼっこをしている野良猫は、可愛いと思うかもしれません。

しかし野良猫を取り巻く悲惨な現状を知り『可愛いから可哀想』という気持ちに変わる時、始めてこの問題を重く受け止めることになるでしょう。

まずは現状を知ってもらいたい。

愛護活動は決して特別な活動ではありません。​

行動することはとても勇気がいることですが、自分が出来ることを出来る範囲ですることが大切です。

​ひとりで救える命には限りがあります。だからこそより多くの猫の命を救うためにより多くの人の力が必要です。

そのために私たちは啓発活動にも力を入れていきたいと思っております。

ホーム: 当団体のプロフィール
ねこだらけロゴ_カラー背景.png

当団体代表のYoutubeチャンネルです
私達の活動の原点は
”実状を知った”ところから始まりました

このチャンネルでは楽しい動画だけではございません
目を覆いたくなる動画ばかりだと思います
それでも皆様に知ってほしくて

猫を取り巻く過酷な実状をリアルにお伝えしています

動物愛護にスーパーヒーローはいません
​より多くの命を救うにはより多くの人の力が必要です

1人の100歩より100人の1歩

YouTubeをご覧いただいて
​愛護活動に関心を持ってもらえたら嬉しいです

保護動画

​TNR動画

​多頭飼育崩壊

ホーム: 活動内容

保護猫ちゃんが暮らす”ねこだらけハウスの様子や、里親募集中の猫ちゃんの紹介、
イベントや譲渡会のお知らせやご支援報告などなど…
​私たちの日々の活動を随時配信していますので​、
ぜひフォローよろしくお願いします!!

ご寄付・ご支援

猫の不妊去勢手術費用、フードや医療費、保護猫施設の維持費、保護譲渡活動費等に充てさせていただきます。

お振込み先口座

 西日本シティ銀行 志免支店
 店番号:463 

 口座番号:普通3070869
​ 動物愛護団体キーテイル

クレジットカードでのご寄付

下記のリンクからクレジットカードでのご寄付の受付や、ブランド品などの買取寄付ができます。
※外部サイト(Syncable(シンカブル))へページ遷移します
https://syncable.biz/associate/keytail/
なお、クレジットカードは『毎月のご寄付』
もしくは『1回だけのご寄付』の選択が可能です。

​Amazonほしいものリスト

​​フードや猫砂等のご支援はこちらから↓

ホーム: お問い合わせ

動物愛護団体キーテイルへのお問い合わせ

・当団体は猫の保護依頼はお受けできません。

・問い合わせ内容はなるべく具体的にご入力ください。また、いただいたお問い合わせすべてにはご返信を差し上げられない場合がございます。

・​TNR依頼は、医療費をご負担いただける場合に限りご相談をお受けいたします。

※当団体は少数メンバーで活動しておりますので、ご相談をお受けできない場合があります。何卒ご了承のほどお願いいたします。

★ご注意ください★
​メールアドレスは正確に入力ください。返信が届かない場合があります。

 

送信が完了しました。

bottom of page